トップ / 矯正歯科で歯並びを治療

矯正歯科の器具とは

矯正歯科で歯並びを治療

歯の矯正で見た目を気にする方は

歯の矯正は、子どもだけでなく歯並びが気になる大人の方にも普及してきましたが、歯の表部分に装着するとどうしても目立ってしまうため、仕事柄見た目が気になってできないという理由などから敬遠されている方も多いのではないでしょうか。最近は表だけでなく、歯の裏側に器具を装着できるものもあり、見た目ではほとんど分からない方法も普及しています。歯並びは見た目だけでなく、健康にも影響しますので、見た目が気になる方で敬遠している方は裏側からできる方法を試してみてはいかがでしょうか。

見えない矯正器具で口元美人へ

矯正装置、というと歯の上から銀色の分厚い装置を装着することを真っ先に想像する方も多いでしょう。しかし、現代の器具はとても進化して、他人からはほとんど見えないものも多いです。その中でも特にお勧めしたいのが、インビザラインという器具です。一番のメリットが取り外しができるということで、衛生面でもとても優れています。また、価格帯も見えない装置の中では安価な部類に入ります。現代の最新の治療ということで注目を浴びています。

↑PAGE TOP